平成28年4月3日(日)11時より柏原神社 春の例大祭祈年祭並びに神武天皇崩御2600年式年祭が斎行されました。
4月3日は、御祭神 神日本磐余彦尊(初代天皇 神武天皇)の崩御された日といわれ、本年は、2600年という節目の年となりました。
祭典では、柏原神社雅楽会の演奏による国歌斉唱や御神楽「人長舞」の奉奏を致し、滞りなく春の例大祭並びに式年祭が執り行われました。
また、祈年祭(きねんさい)とは、「としごいのまつり」とも呼ばれ、1年間の五穀豊穣、皇室の弥栄(いやさか)、国家・国民の安寧をお祈りする神社で最も大切なお祭りの一つです。
11月に行われる新嘗祭(にいなめさい)は豊作を感謝する収穫祭であり、相対する関係にあります。


柏原神社
鹿児島県鹿児島市谷山中央2丁目4155
℡099-269-1225