平成26年11月13日(木)午前11時より秋の例大祭 新嘗祭が斎行されました。
「新嘗祭」は「しんじょうさい」ともいい、「新」は新穀を「嘗」はご馳走を意味します。 新穀を得たことを神さまに感謝する新嘗祭は、五穀の豊穣を祈願した祈年祭と相対する関係にあるお祭りです。
11月23日には、宮中では天皇陛下が感謝をこめて新穀を神々に奉るとともに、御自らも召し上がります。 新嘗祭の起源は古く、『古事記』にも天照大御神が新嘗祭を行ったことが記されています。 現在では「勤労感謝の日」として、国民の祝日となっていますが、一説によるとその祝目名は、命の糧を神さまからいただくための勤労を尊び、感謝をしあうことに由来しているといわれています。


柏原神社
鹿児島県鹿児島市谷山中央2丁目4155
℡099-269-1225